※ラッピングのご注意点
・商品個々の包装は承っておりません。




●あなたは江戸っ子のダンディズムに酔い、そして、涙する。
浅田次郎の人気シリーズ「天切り松 闇がたり」を柳家花緑が朗読!

●留置場に現れたひとりの老人が不思議な声色で昔を語り始めた・・・。
大正時代の帝都を舞台に、粋でいなせな義賊たちの大活躍を描く。

●落語家ならではの江戸弁で柳家花緑が熱演!あなたを大正ロマンの世界へいざないます。

浅田次郎の小説で現在第五作まで発行されている「天切り松 闇がたり」シリーズの第一作。シリーズ累計で150万部突破の人気シリーズ、浅田次郎も自身のライフワークとする作品である。
朗読は落語家の柳家花緑。落語だけでなくあらゆる方面に積極的にチャレンジし活躍している。この作品では子供、女性、老人、盗人、警官、政治家とあらゆるジャンルの人物が登場するが、それらを巧みに演じ分ける腕はさすがである。

【収録内容】
■DISC.1・DISC.2 第一夜「闇の花道」
大正六年。九歳の松蔵は、義賊の安吉一家に引き取られる。翌年、東京地検の辣腕検事が、大親分の放免にからんで、安吉には承服しがたい話を持ちかけるが・・・

■DISC.2・DISC.3 第二夜「槍の小輔」
かつて、"振袖おこん"が山県有朋から掏り取り、裏取引で返納した金時計が、大親分を陥れる小道具に使われた。隅田川の川開きの晩、おこんは再び、山県から金時計を掏り取るが・・・

■DISC.4・DISC.5 第三夜「百万石の甍」
松蔵の"天切り"の師となる"黄不動の栄治"。彼は、下町の大工の棟梁に育てられた。実の父親から、大建設会社の跡取りに戻ってほしいと頼まれるが・・・

■DISC.5・DISC.6 第四夜「白縫華魁」
父の借金により吉原へ売られた、松蔵の姉。姉との別れから数年後、華魁道中で松蔵が見たものとは。

■DISC.7・DISC.8 第五話「衣紋坂から」
華魁道中の夜から数ヶ月。女衒が父をたきつけ、姉に追借を負わせたことを知った松蔵。兄貴分たちの協力を得て、姉を苦境から救おうとするが・・・

作:浅田次郎
朗読:柳家花緑

*CD8枚組/別冊解説書付/デジスタックケース入り

【新品】男物化繊長羽織 M 薄茶とこげ茶の細かめな市松 染め模様 モダンな長羽織【神楽坂店在庫】 おしゃれに着物を楽しもう!リサイクルきもの福服 男性 オシャレ メンズ 普段着和装 送料無料