CHEVROLET CORVETTE

シボレー初の2シーター・オープンスポーツカー、C1型・初代『シボレー コルベット』は、スチール製バックボーンフレームに当時の先進技術である量産車初のFRPボディパネルを採用し1954年にデビュー。当初は最高出力わずか150馬力の3.8リッター水冷直列6気筒OHVエンジンに2速ATを組み合わせ、スポーツイメージとは程遠いパフォーマンスだったものの、1956年から搭載された4.3リッター水冷V型8気筒OHVエンジンにより大幅なパワーアップを達成、アメリカンスポーツとしての地位を確立しました。オートアートでは、マイナーチェンジでヘッドライトが4灯式に変更され、フロントグリルやリアデザインも変更された1958年式をモデル化しました。

※画像はメーカーサンプルです。撮影環境やモニターの設定等で実際の商品とは異なる色合いに見える場合がございます。ご了承ください。


BMW PerformanceマフラーE90/E91 335 N54エンジン
INAX 箱型 小便器洗浄器からフラッシュマンへの改装

【お買い得!】 オートアート【71147】1/18 シボレー コルベット 1958 (ホワイト)-ミニカー・トイカー

2013.04.16
S2000 スーパーチタンEXシステム フルスペック メインパイプ/70φフィニッシュパイプ/110φAP1(100.110.120)