このゆかたは仕立てあがっておりません。

仕立てで承ります。↓

こちら



初山 寛氏の父上 初山一之助氏の作品です。

長板本染中形は 長板を用い布地の表裏両面に 寸分違わずに

型付け(防染糊を置くこと)をし 本藍で浸染するという

江戸時代中期頃より行われている技法です。 

一反ずつ念入りに型付けされ 本染めされた伝統的な江戸のゆかたは

堅牢でありながらも 優美で 正に夏のきものの主役にふさわしいものです。

時には半巾帯で 時には名古屋帯で シーンによって変化を楽しむことができます。

素肌で着ればゆかた 長襦袢に重ねれば夏のきものとしてお召しいただけます。




茶や辻と呼ばれる水辺風景に 橋や家屋 樹木 草花を染め上げた精緻な文様と

正六角形の幾何学模様である亀甲柄を組み合わせた素晴らしいゆかたですね。

茶や辻は江戸時代中級武家の女性が夏の正装に用いた

麻地の総模様のきものの絵柄のことで 藍の染料で染められました。

亀甲とは亀の甲羅のことで六角状のものをいいます。

亀甲の中には通し 霰(あられ) 山路など

熟練した職人でないと型を彫るこのとできない江戸小紋の柄が描かれています。

亀甲は 長寿吉兆を祝うめでたい柄として平安時代から好まれて使われるように
なりました。

茶や辻 亀甲共 我々日本人になじみの柄が藍色一色ながら描かれ

深みのある素敵な作品になっております。

一見 誠に平凡な柄行きですが 年代巾が広く 時の経過に埋没することなく

長い間お召しいただけます。




反物裏側の写真です。

表側の柄と全く ずれることなくピッタリ重なって染まっています 神業です。
 


◆反物の詳細
反物のブランド名 初山 寛作長板中形
反物の巾 38cm
反物の長さ 12.5m
素材

綿100%

生地


◆ゆかたの仕立てについて

ゆかたは 何度も洗濯しているうちに 丈(長さ)が縮んで短くなります。従って 仕立てる前に水につけて縮めて(本水通し)から仕立てると安心です。
本水通し加工に要する日数は約一週間です。


本水通し加工
一晩水に浸して縮ませた反物を写真のように取り出して 水を切り 天日干しをし 
乾いたらアイロンをかけて仕上げをし 裁ち合わせて仕立屋さんに渡します。
長さ約12mの反物のアイロンがけは中々手間がかかります。


本水通し加工で承ります。↓
こちら





お支払方法

お仕立て付きでご購入されます場合は
銀行振り込み又はクレジットカードでお願い申し上げます
代金引換はご利用になれません。


反物でご購入されます場合は
◆銀行振り込み・クレジットカード・代金引換でお願い申し上げます。


生活用品・インテリア・雑貨 (まとめ買い)タカ印 のぼり用ポール 40-6105 【×8セット】
INAX 箱型 小便器洗浄器からフラッシュマンへの改装

【期間限定お試し価格】 無形文化財長板正藍染技術保持者 寛作長板正藍染ゆかた反物yukaw93483-060 初山-浴衣

2013.04.16
ケイブレイク LEXUS LS 460 後期 ATHLETE フロントハーフスポイラー 塗装済み
AUTOGIANO AZ-1 フロントバンパースポイラー 各種取り付けネジ、取り付けステー無し 塗装済み

【期間限定お試し価格】 無形文化財長板正藍染技術保持者 寛作長板正藍染ゆかた反物yukaw93483-060 初山-浴衣

2012.09.14
病院、医療機関 プッシュ型水栓の自動化改装