485系Do32編成は2010年8月に国鉄色へと復活しました。JR九州の485系は2011年春の改正で定期運用が無くなりましたが、Do32編成は臨時列車や団体列車などで現在も活躍しています。特徴●ハイグレード(HG)仕様●車体色は復活国鉄色となった姿を再現●クモハ485-5を新規製作で再現●モハ484-298の屋根はパンタグラフが一基撤去され、パンタ台座が残り、一部ランボードが撤去された姿を新規製作で再現●モハ485-196はトイレが撤去され車販準備室に改造された姿を新規製作で再現●クハ481の屋根上に設置されたトイレ換気扇を別パーツ付属●屋根は灰色で再現●Hゴムは黒色で再現●印刷済みトレインマーク「にちりん」装着、「きりしま」付属●車番印刷済み●ヘッド・テールライトは電球色LEDによる点灯で常点灯基板装備●トレインマークはカラープリズム採用で白色点灯●ヘッド・テールライト、トレインマークはON/OFFスイッチ付●フライホイール付動力搭載●新集電システム、黒色車輪採用●TNカプラー(Sp)標準装備

メーカー:トミーテック
原作:
タグ: