■産地 インド産
■サイズ 最長96.2×58.0×59.5mm
■重さ 308g

一番下の写真は底面の写真ですが、不思議な空洞があります。
まるで穴をあけたようなきれいな穴ですが、人為的に削ったようなあとは見られず、この鉱物を中心にアポフィライトクラスターが生成されている天然の空洞だと思います。 なんとなく神秘的で意味があるような感じがします。

-----------------

アポフィライトの語源は、ギリシャ語で離れるという意味のapoと、葉を意味するphyllonから来ています。
少しぼやけたような光を放っており、その輝きが魚の眼に似ていることから日本では「魚眼石」と呼ばれています。
色は透明、薄い黄色、ピンク、白などで、特に緑色のアポフィライトは珍しく人気があります。

アポフィライトは、日々のストレスなどで凝り固まってしまった心を優しく包み込んでくれ、高次元へ成長させる手助けをしてくれるといわれています。

以下はシモン氏が感じ得た内容ですので参考にご覧ください。

グリーンアポフィライトが自然界のスピリチュアルなヴァイブレーションをもたらす理想的な石であると同様、クリアアポフィライトは天使的世界と内的次元の領域のエネルギーと非常に高いヴァイブレーションで共鳴させる大変優れた石だと思います。
クリアアポフィライトは多くの他世界へ通ずる通路となり、クリアーアポフィライトをメディテーションに用いれば、内的次元の旅の経験を望む人すべてに、喜びに満ちたワークをこの石は与えるとされています。

水晶などのワークに、イメージの世界でその石のなかへ入って行き、内部を探索したり、中のスピリットと交流したりするものがあり、そのなかで気づきや問いに対する回答、高次の領域とのアクセスするようなワークにも適している石だそうで、 クリアアポフィライトは水晶や他の石よりもずっと早く「内部」に入ることができるのだそうです。「その内部はあらゆる方向に拡散する光の幾何学的回廊であり、内的な経験の無数の領域へとつづく回廊を通ってあなたの意識は旅をすることができる」とシモンズ氏は著書のなかで語っています。

クリアーアポフィライトが発する光と高いヴァイブレーションに、天使たちも引き寄せられてくるそうですので、あなたはこの石によりガーディアン・エンジェルやスピリット・ガイドとコンタクトすることができ、高次の天使的領域へ訪れることができるかもしれません。またこの石は予知的ヴィジョンを見る能力を伸ばしたり、十分に発揮できるように助けてくれる力もあるのだそうです。

クリアーアポフィライトは、予知・予言や内的次元を旅する能力開発を目的としたサードアイ、クラウンチャクラを活性化させて天使の領域へのコンタクトや神の愛への目覚めさせ、ハートチャクラを理想的な状態にさせてくれるかもしれません。

シモンズ氏によれば、「クリアーアポフィライトはアゼツライト、スコレサイト、ナトロライト、フェナカイト、ヘルデライト、ブルッカイトなどのすべてのアセンション・ストーンと非常に良く調和すると言われます。


クリアーアポフィライトとチベットテクタイトの組み合わせはクンダリニーエネルギーの活性化を助け、セレナイトとの組み合わせはハイヤーセルフとの意識的なコミュニケーションの道筋をオープンにさせることを助けるでしょう。

ダンヒル ネクタイ メンズ ブルー 大剣幅8cm シルク100% 19RPTP1SC420 MADE IN ITALY